入塾のご案内

入塾までの流れは時期によって以下の3通りのうち、いずれかのご案内となります。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

新年度からの入塾(新4年生:3月開講、新5・6年生:2月開講)

11月、1月に新年度入塾説明会、1月に入塾テストを行っております。

  • 新年度入塾説明会
    参加を希望される教室へお申し込みください。
  • 新年度入塾説明会参加・入塾テストのお申し込み、受験
  • 結果通知
    入塾テスト結果、入塾テストに合格された方にはあわせて入塾資格保有証・入塾申込書を郵送します。
    ※入塾資格保有証は2ヶ月間有効です。
  • 入塾申込書提出
    入塾資格を取得後、入塾申込書を提出してください。この段階で正式な入塾となります。
    申込書を受理後、入塾書類を送付します。
  • 入塾式
    保護者同伴でご出席いただき、教材の配布と説明を行います。
    銀行書類の提出と入塾費用の納入をお願いします。
  • 受講開始
年度途中からの入塾(新4年生:4月以降、新5・6年生:3月以降)

特選コース授業を実際に体験していただくことができます。(1週目:無料、2週目:有料)

  • 体験授業のお申し込み
    体験を希望される教室へお問い合わせ、お申し込みください。詳しい内容や体験期間をご案内します。
  • 体験授業に参加
    1週目は無料、2週目は有料となります。
  • 入塾説明会参加・入塾テストのお申し込み、受験
  • 結果通知
    入塾テスト結果、入塾テストに合格された方にはあわせて入塾資格保有証・入塾申込書を郵送します。
    ※入塾資格保有証は2ヶ月間有効です。
  • 入塾申込書提出
    入塾資格を取得後、入塾申込書を提出してください。この段階で正式な入塾となります。
    申込書を受理後、入塾書類を送付します。
  • オリエンテーション
    個別にオリエンテーションを行い、教材を配布します。
    銀行書類の提出と、入塾費用の納入をお願いします。
  • 受講開始
季節講習からの入塾

季節講習を受講後、入塾テストを受験していただけます。

  • 季節講習のお申し込み
    受講を希望される教室へお問い合わせ、お申し込みください。
  • 入塾説明会参加・入塾テストのお申し込み、受験
  • 結果通知
    入塾テスト結果、入塾テストに合格された方にはあわせて入塾資格保有証・入塾申込書を郵送します。
    ※入塾資格保有証は2ヶ月間有効です。
  • 入塾申込書提出
    入塾資格を取得後、入塾申込書を提出してください。この段階で正式な入塾となります。
    申込書を受理後、入塾書類を送付します。
  • オリエンテーション
    個別にオリエンテーションを行い、教材を配布します。
    銀行書類の提出と、入塾費用の納入をお願いします。
  • 受講開始

塾則・生徒心得

/学力向上

  • 授業中は集中して学習すること。私語や居眠りは厳禁とする。
  • 宿題はその日の授業の復習となるため必ず取り組み、答え合わせまで丁寧に行うこと。
  • 間違えた問題はもう一度やり直すこと。わからないところは必ず先生に質問すること。

/学習環境

  • 授業開始・終了時は先生に対してきちんと挨拶をすること。
  • 授業中および自習室では、私語を慎むこと。
  • 授業と授業の間はさわがず、トイレ以外は教室の外に出ずに次の授業の準備をすること。
  • ゲーム・雑誌など授業と関係のないものを持ち込まないこと。
  • 校舎内では保護者への連絡を除き、携帯電話を使用しないこと。また、使用する場合は廊下または、玄関ホールで使用すること。
  • 軽食(パン・おにぎり等)が必要な場合は、事前に購入しておくこと。来校後の買い出しは原則認めない。
    また、軽食時に出たゴミは持ち帰ること。
  • 飲み物は原則、お茶・お水にすること。
  • 教室の備品(冷暖房器具・壁面・机・いす等)を大切に扱うこと。

/通塾

  • 自転車には必ず鍵をかけること。
  • 交通ルールを守り、電車やバスでは乗車マナーを守ること。
  • 車による迎えは、必ず保護者と時刻の打ち合わせをしておくこと。また、変更が生じた場合は、必ず校舎内から保護者に連絡すること。

欠席について

  • 授業を欠席する場合は、「欠席理由書」を提出すること。当日の病欠の場合は、保護者に電話をしてもらうこと。
  • テストの振替受験は原則認めない。テストを欠席した場合は、後日問題と解答を受け取り、自宅で取り組むこと。
  • 季節講習は年間カリキュラムの一環となるため、原則として全員受講すること。
    なお、講習期間中は特選コース授業(年間授業)は行われない。

災害時について

暴風警報発令時

  • 原則として授業開始の3時間前に暴風警報が解除されていない場合、授業は休講とします。その後発令された場合も同様とします。
    また、気象状況によっては安全確保のため、事前に臨時休講を決定する場合があります。
  • 授業中に暴風警報が発令された場合、お子様の安全を第一に状況に応じて判断し、授業を中止する場合は保護者様に「連絡メールシステム」にてご連絡します。
  • 授業を臨時休講する場合は、ホームページへの掲載と「連絡メールシステム」にてご連絡します。
  • 月例テスト・全国中学受験模試・その他のイベントの実施についても原則として上記と同様の扱いとなります。
  • 「大雨洪水警報」「注意報」は該当しません。平常どおり授業を行います。

「安心・安全」の環境づくり

  • 塾内各フロアー懐中電灯の常備
  • 職員室に災害グッズを常備
  • 災害時の避難場所と連絡方法の周知徹底
  • 緊急避難マニュアルの作成及び講師の周知徹底
  • 講師全員が救命講習・AED講習受講
  • 各教室にAEDを設置

以上の対策を講じ、全職員が「安心・安全」の環境づくりに努めて参ります。